銀行カードローン

銀行からお金を借りる収入の目安について

銀行カードローンは、総量規制対象外のローンですので、基本的には、収入がいくらあれば良い、という基準はありません。

 

しかし、銀行からお金を借りた後は、約束どおりの返済をしていくことになりますので、

 

 自分が返済できる目安

 

を知っておくと安心です。

 

毎月の給料から生活費を差し引いた中から、たとえば、2万円の返済ができるとします。

 

毎月2万円の返済で借りられるのは、一般に50万円程度までのローンです。

 

このように考えると、「収入の目安はいくら?」というのではなく、「毎月、いくら返済できるか?」という点に注目するべきことが分かると思います。

 

このように計算して返済プランを立てていきますが、そのときに役立つのが

 

 返済シミュレーション

 

というものです。

 

これは、毎月の返済額や金利、返済期間などを元に、借りれるお金の目安を知ったり、利息の負担額の大きさを確認できるものです。

 

返済プランの作成にも役立つものですので、まずは、返済シミュレーションを使ってみることをおすすめします。

 

三菱東京UFJ銀行や新生銀行のサイトにアクセスすると、返済シミュレーションが使えますので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

その上で、計画に基づいた借入・返済をしていくようにしましょう。