銀行カードローン

銀行カードローンなら総量規制対象外?

カードローンの申込みが初めての方にとっては、総量規制がどういうものかが分からないかもしれません。
総量規制は、名前は難しいですが、簡単にいうなら「年収の3分の1を超える融資ができないローン」のことです。
つまり、法律の規制によって「融資の上限額が年収の3分の1まで」と決められているのが総量規制の対象ローン、規制がないのが総量規制対象外カードローンということになります。

 

総量規制の影響があるカードローンとは?

 

総量規制は、貸金業者が守らなければならない「貸金業法」という法律にある規制のことです。
貸金業法は、消費者金融会社、信販会社、クレジットカード会社などを規制するものですので、プロミスやアコム、アイフルなどのカードローンは、総量規制の対象であることが分かります。
これに対し、銀行のカードローンは、貸金業法の規制を受けていませんので、必然的に総量規制対象外カードローンということになります。
年収の3分の1を上回る高額融資が必要なときは、消費者金融ではなく、銀行カードローンを選ぶことが重要になります。

 

専業主婦は銀行カードローンに申し込めるか?

 

専業主婦がカードローンに申込む場合は、総量規制対象外カードローンから選ぶのが基本です。
しかし、すべての銀行カードローンが専業主婦の申込みを認めているわけではありませんので、「専業主婦の申込みができるか?」という点を確認した上で申込む必要があります。
専業主婦が利用できる銀行カードローンでは、

  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック
  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン

などに人気がありますので、いずれかお選んでみてはいかがでしょうか。

 

銀行カードローンの申込みはインターネットから!

 

カードローンの申込みをするなら、必ずインターネット申込みを選ぶ必要があります。
インターネット以外の申込も不可能ではありませんが、申込みに時間がかかり、自宅に郵送物があるのが問題となります。