銀行カードローン

土日でも即日融資ができる銀行カードローン!

カードローンで申込むのが土曜日や日曜日の場合、必ずしも即日融資に成功できるわけではありません。
銀行振込によるキャッシングができなくなっていますので、原則として、即日カード発行ができる銀行カードローンを選びます。
即日カード発行ができるためには、自動契約機が用意されている必要がありますので、契約機があることを確認した上で申込むのがポイントになります。

 

バンクイックなら土日の即日融資も可能!

 

土日の即日融資ができる銀行カードローンでは、三菱東京UFJ銀行のバンクイックに人気があります。
バンクイックのカードローンは、年率14.6%という低金利であるだけなく、審査が最短30分で終了します。
土日のカードローン審査は9時〜17時までとなっていますが、16時くらいまでの申込なら、土日でも即日融資が受けられます。
インターネットからバンクイックに申込み、最寄りのテレビ窓口(契約機)でカードを受け取るようにすれば、約40分で現金の受取りとなります。

 

土日の夕方以降の即日融資はレイクで!

 

土日の銀行カードローン審査は、休みだったり、行われている時間帯が短くなっている点に注意が必要です。
夕方以降の即日融資の申込みが必要なときは、新生銀行カードローンのレイクがおすすめです。
平日と同様、21時50分までの審査結果の回答が行われていますので、21時くらいまでの申込みなら、即日融資も不可能ではありません。

 

カードローンの申込に必要な書類について

 

バンクイックやレイクなどの銀行カードローンの申込では、本人確認書類と収入証明書類の2種類の書類が必要になります。
本人確認書類は、申込みをした本人であることを証明するためのもので、運転免許証や健康保険証などのことをいいます。
収入証明書類は、必ず必要になるわけではありませんが、希望額が100万円を超えるときに必要になります。
お勤め先から受け取った源泉徴収票などを用意し、申込み画面に進むようにしましょう。