銀行カードローン

パートでも銀行ローンに申込み!

パート勤務の方の多くは、自分に自信が無いせいか、銀行ローンではなく、消費者金融を選びがちです。

 

しかし、希望する金額や年収によっては、消費者金融ではなく、銀行カードローンがおすすめできる場合が多くなります。

 

まず、消費者金融の融資では、年収の3分の1までという総量規制の影響があります。

 

毎月10万円のパート収入がある方は、40万円を超える借入れができない仕組みとなっています。

 

しかし、銀行ローンには、総量規制の影響がありませんので、年収の3分の1を超える融資が認められることも多くなります。

 

自動車の購入や海外旅行といった、まとまった資金が必要なときは、消費者金融ではなく、銀行ローンに申込むようにしましょう。

 

銀行ローンに申込むメリットは、総量規制の問題だけではありません。

 

消費者金融では、50万円超の融資をするときに収入証明が必要になりますが、銀行ローンなら100万円までは収入証明なしで借りられます。

 

面倒な書類を用意するのが嫌なときは、パートでも銀行ローンを選ぶほうがいいと思います。

 

運転免許証だけの準備で申し込めますので、バンクイックや新生銀行レイクなどの銀行カードローンに申込んでみてはいかがでしょうか。