銀行カードローン

銀行カードローン審査を電話で申込む?

銀行カードローン審査の申込みで、決してしてはならないことの1つに
 電話で申込んでしまうこと
を上げることができます。
どの銀行カードローンのサービスでも、電話や郵送による申込み方法がありますが、電話申込には、いくつかの問題点があります。
電話申込みのリスクを確認し、正しい方法で銀行カードローンに申込みましょう。

 

電話申込の煩わしさ

 

まず、銀行カードローン審査を電話で申込んでしまうと、申込の段階で非常に時間がかかってしまいます。
名前や住所はもちろん、お勤め先の情報や他社の借入状況などについての多くの項目を口頭で伝えるのは大変な作業です。
電話による聞き間違いなども発生しやすく、「審査でのウソ」になってしまうリスクもありますので、電話申込は避けておいた方が安心です。

 

自宅への郵送物について

 

電話申込を選んでしまうと、銀行カードローンによっては、自宅への郵送物が送られてしまいます。
インターネット申込みとは異なり、銀行からの案内書などは、「紙」で受け取らなければならないからです。
パソコンやスマートフォンからの申込みなら、モニターでの確認やダウンロードで対応できます。
家族に内緒に申込たい方は、インターネット申込みで銀行カードローン審査を受けなければなりません。

 

また、インターネットを申込で銀行カードローン審査に申し込めば、申込手続き完了と同時に審査が開始されます。
直ちに審査が始まりますので、インターネット申込みには、即日融資に成功しやすいというメリットもあるのではないでしょうか。

関連ページ

銀行カードローン審査時間が短いサービスは?
銀行カードローンの審査が通らない理由
銀行カードローン審査落ちたときの対処法
銀行カードローン審査を最短30分で即回答できるのは?
銀行カードローン審査で今月の1位は?
銀行カードローンなら総量規制対象外!
銀行カードローンで借り換え!
希望額別おすすめ銀行カードローン!
銀行カードローンのメリット・デメリット
アルバイトが申し込める銀行カードローン
銀行カードローンなら安心・安全!
おすすめ銀行カードローンの一覧
銀行カードローンのお試し審査とは?
会社連絡なしで申し込める銀行カードローン
銀行カードローンの仮審査と本審査の違いとは?
銀行カードローン金利の比較は意味がない!?
勤続年数が少ないときの銀行カードローン選び
銀行カードローンで無利息キャンペーンがあるのは?
銀行カードローンの審査は本当に厳しい?
銀行カードローン審査の口コミ情報
契約機が用意されている銀行カードローン
銀行カードローンに個人事業主が申込むときの注意点
最短最速で借りれる銀行カードローン
収入証明不要で申し込める銀行カードローン
専業主婦でも審査が受けられる銀行カードローン
銀行カードローンと消費者金融の違い
銀行カードローンの申込みは返済シミュレーションを使ってから!
銀行カードローンの申込みで多重申込は何社まで?
他社借入がある場合の銀行カードローンの審査における注意点
銀行カードローンの遅延のリスク
銀行カードローンを選ぶ際の注意点
消費者金融の審査に通らないなら銀行カードローン!
家族に内緒で銀行カードローン!
主婦に人気の銀行カードローン!
年収なくても審査にとおる銀行カードローン